【セブ島日記7日目】 ~Active~

やあ皆さんこんばんは。
昨日チャミスルという韓国焼酎を飲みまくって嘔吐して下痢して爆睡して、結果、元気もりもりのTAKAです。

Weltsに来て今日でちょうど1週間が経ちました。

なんでそんなになるまで飲んだのかというと、友人が母国へ帰ってしまうからです。

みんなで朝まで飲んで、そのまま寝ずに彼を送り出そう!という根端でした、が、潰れちゃいました。
結果友人の見送りに参列することもできず、、、
皆さんもこっちはお酒も食べ物もすべてがかなりcheapですが、羽目は外しすぎないように気をつけましょう✌

さて、ここ、Cebuは夏休みシーズンとゆうこともあってかJapaneseが増えてきています。もちろんWeltsにおいても

現在、比率でいうとJapanese:Foreigners が4:6くらい。(maybeです。)
これからさらに増えるとか。。
私は英語を話せるようになるには、やはり如何に多く英語を話すかだと思っています。
しかも私は4週間コースです。おそらくこれを読んでくれている大半の方が私と同じ4週間コースでしょう。
その短い4週間の中で英語を喋りまくるにはactiveに動くことが大切だと思います。
例えば、昼食をKoreanと一緒に食べるとか、煙草は吸わないけど喫煙所にChineseを見かけたら

“Can I bum a cigarette from you?”って言ってみるとか、大抵の人がOkay.と言ってくれるでしょう。

ある人Aが、別の学校の友人と待ち合わせをしたはずが、友人が30分以上も遅刻して

外はWi-fiも繋がらないし、どうしていいかわからない、という状況に陥りました。
そこで彼は、友人に連絡するために勇気を振り絞って、そのへんに座っていた女子大生風の女の子に

“Do you know some places where I can use wi-fi?”と言ったそうです。
すると、その女子大生風女の子たちは快く”I know I know, I’ll lead you, follow me.”と言ってくれて

Aさんは案内してもらい、一緒に写真を撮り、ついでにタクシーも捕まえてくれて、最後に連絡先まで聞かれるというとてもおいしい経験ができたそうです。

よくないですか????
これはactiveに行動したからこそ得られた結果だと思います。
前述したようにこれからWeltsはさらにJapaneseが増えます。みなさんが来るころにはJapanese:Foreigners=5:5くらいになっているかも…?
その中でForeignerとだけ話すということは、なかなか難しいかもしれません。
ですので、私が言いたいのは、一人で外に出てみよう!ということです。
女性の方はちょっと危ないかもしれませんが、男ならそれくらいの度胸は必要ではないでしょうか。
まあ、一人というのは必ずしも単独という意味ではなく、”Japanese一人”ということです。
Korean,Chinese,Taiwanese,その他日本語が通じない相手であれば何人連れてもいいと思います。
大事なのは英語を使わなければならない環境をつくること。
そうして平日の授業で習った言い回しや単語、ASAP例文などを実際に活用outputすれば、この留学がとても有意義なものになり得ると私は思います。

そして最後に・・・・・・・・・・Aさんは俺です☝